有安杏果さんのももクロ卒業

自分は2011年の11月頃にももクロを好きになった。
www.ninxit.com

この頃は生活も不安定でなかなかきびしい時期だったけど、彼女たちの活動にたくさん元気とやる気をもらった。いまでも感謝してます。

有安杏果さんの歌声大好きだったので、今はとてもショックだし、勝手だけども5人のももクロがなくなってしまう事実に、ただ悲しい気持ち。

けど、そういう気持ちは置いておいて、有安さんの決断を尊重するべきだし、今後ともがんばって生きていってほしい。

どうか幸せな人生を歩まれますように。
本当にお疲れ様でした。

2018年にもなって xargs でハマった

BSD と GNU 版の挙動の違いにハマった。

以下、ミニマムに試した結果。

環境
BSD xargs: macOS 10.12.6
GNU xargs: ubuntu 18.04 xargs (GNU findutils) 4.7.0-git

同じ

BSD xargs

$ echo "a b c" | xargs -n1
a
b
c

GNU xargs

$ echo "a b c" | xargs -n1
a
b
c

異なる

BSD xargs

$ echo "a b c" | xargs -n1 -I {} echo {}
a
b
c

GNU xargs

$ echo "a b c" | xargs -n1 -I {} echo {}
a b c

このように異なるおかげで、a, b, c と1つずつ処理しているつもりが、GNU版では一度に処理されてしまって、意図しない動きになっていた。

macOS では動くのに CI で動かない状態だったので、気づくのにすこし時間がかかった。つらい。

man をみたところ、GNU版は、-Iを使うとセパレータが改行になるらしい。ヘー。

面倒くさくなったので、xargs を使わないように改修した。

2017年振り返り

今年もたくさんプログラミングして、ももクロの現場へ行って過ごした。

仕事

転職

今年の7月にメルカリ/ソウゾウ社に転職した。

前職はVOYAGE GROUPで2014年5月からお世話になっていた。
2011年から3年ほど株ニートをしていたぼくを拾ってくれたふとっぱらな会社で、職場環境も一緒に働く人もとても良かった。

なので転職する必要あるのか?とめちゃ悩んだけど、まぁ単純に楽しそうだったのとシュッと内定もらったので決めた。
いまの会社も前職と同じくらい働きやすい。
違いは12時までに出社すれば良くなったので、めざましをやめたことくらい。
朝はいつまでもだらけてる。

副業

12月からはじめた。ベンチャー企業の技術基盤を整備する仕事を週1目安にお手伝いしてる。
初の経験だけど、資金も多くないであろうなかで雇ってくれてること考えると、わりと責任を感じるのでやっていこうという気持ち。

体調

9月中旬にめちゃくちゃ崩した。
8月からずっと風邪をひいていて、たぶんその延長でもうえらいことになった。
まだ地味ーに尾を引いていてツライ。何の心配もなく行動していたあの頃に戻りたい。
体調管理大事!!!!!!!!

ももクロ

今年もめちゃんこ楽しかった。

今年のベストはMTVアンプラグド。完全にベスト。本当に贅沢な時間だった。
1月の放送が楽しみ。

よいお年を。